ブログタイトル

ホームへ

<<BLOGトップへもどる


  
 X―P撮影準備完了




NICU担当です。



医療センター周辺は田んぼの緑がきれいです
7月にもなり、新人もやや疲れが見えて きましたが、病院としては新人の脱落が1名もなく夏突入です。

そんなある日のGCU.......

ポータブルX-P
レントゲン技師さんが来たことで早々に子供の準備を整えた看護師2名
 

          手際がよくて   ス・テ・キ (#^.^#)


                       写真掲載の許可を頂いています




さて、日本新生児看護学会の演題募集締め切りが 終わりました。

当NICUでも必死に原稿を仕上げ無事にエントリーが終わりました。
盛岡の学会が盛り上がると良いですね。

久々のアップでした・・・・・



掲載日:2015年7月7日

 第18回埼玉県小児在宅医療支援研究会



周産期MAの吉田です。



去る7月15日に埼玉県に住む在宅医療を必要とする子どもたちを支援するための研究会である、埼玉県小児在宅医療支援研究会が大宮ソニックシティの602 会議室で開催されました。

MAも当日の手伝いとして参加をしてきました。




前回の第17回も盛況で研究会が認知されていることが強く実感できました。






今年度中に20回を迎えるこの研究会ですが、今回も特別講演はもちろんのこと、世話人会での当院での取り組みや症例検討への質疑応答に意見が交わされるな ど、会として充実していたように感じます。


今年入職してこのブログでも紹介させてもらった磯田さんが今回初参加でした。
「とてもいい勉強になりました。今後も研究会の発展に少しでも役立てればと思います。」 磯田



次回の第19回は11月18日です。多くの方の参加をお待ちしています。



掲載日:2015年7月22日



埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター
〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981番地
TEL 総合案内 049(228)3411  番号案内 049(228)3400