<<BLOGTOPへもどる
 四 月の新入職者研修の様子

 今年入職した周産期4階の杉田です。総合医療センターでは、教育委員会 主催で看護記録の書き方、BLS、医療安全、輸液ポンプなど多くの院内研修がおこなわれています。

 写真はマスクバギングの研修やAEDの使用研修です。
他にも輸液ポンプ、シリンジポンプの研修では実際に双方を使い、使用方法、アラームの対処法、正しく使用されなかった場合の危険性について学ぶことが出来 ました。

 





掲載日:2012年6月8日




埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター
〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981番地
TEL 総合案内 049(228)3411  番号案内 049(228)3400