Message.06 病棟連携

院内でのケアはもちろん退院後のフォローまで、継続的な体制で支えています。

MFICU 助産師主任
(看護歴11年)鈴木 淑代

病棟連携

助産師、看護師をはじめ産科医師、産科麻酔科医、新生児科医、薬剤師、臨床心理士など多職種と連携して医療を提供しています。カンファレンスや情報交換することで、それぞれの職種の視点から患者さんを捉え、個々の患者さんに必要な支援を行っています。周産期センター内や医療福祉相談室、メンタルクリニックやその他の診療科など院内他部門とも連携しています。

継続支援が必要な母子や家族に対しては、保健所や市町村、児童相談所など地域との連携も積極的に行っています。市域の保健師・助産師とは日ごろから情報交換し、出産後の育児までフォローできるような体制を取っています。病院だけでは手の届かないところも、家庭訪問などで地域でもフォローできるような体制を取っています。